トップメッセージ(社長挨拶)


代表取締役社長 臼田 和博 (1979年)
 1979年外食産業専門卸として創業、1981年10月合資会社寅嬉屋として法人化しました。
 主な業務内容として、食肉・魚介類などをお客様のご要望に合わせたカッティングや加工・加熱調理を行いお客様へお届けしています。
 また、当社には自社厨房を配備し商品開発を行いお客様にメニュー提案をしながら当社製品は、国内さまざまな学校・産業給食センター・病院・介護施設をはじめ、量販店・居酒屋チェーン店・ホテルなどのレストラン・喫茶店などでメニュー化されています。
 さらに、当社の食品安全方針として、私達は全ての社員によりコンプライアンスの徹底と、食品履歴管理および製品情報の提供などにより最高レベルの食品安全システムを利用し、大切なお客様に高品質の食品をお届けし喜んでいただく事を使命とし、2008年8月には、食品安全マネジメントシステムISO22000を認証取得し、現在業績を伸ばしています。
 私達の加工工場は、皆様のものです。商品開発・少量生産するなどクイックリーに対応し、皆様の指定工場としてお使い下されば幸いです。
 


会社概要
名称 株式会社 寅嬉屋
代表者 代表取締役社長 臼田 和博
創業 1979年7月25日
設立 1981年10月29日
事業内容 外食専門の食材卸
(・食肉・加工肉・冷凍エビ・冷凍魚・レトルト食品
 ・無塩せきウィンナーなど)
資本金 3,230万円
従業員数 40人(パート含む・2013年現在)
所在地 岐阜県郡上市大和町河辺497-1
電話番号 0575-88-4358(代表)
FAX 0575-88-4359
e-mail info@torakiya.com
主な製品
1.食肉加工 カット・スライス・ミンチなど
2.串打ち製品 やきとり串・ネギマ串・野菜の豚巻き串など
3.衣付け製品 とんかつ・串カツなど
4.加熱製品 焼豚・牛筋煮込み・豚角煮・ハンバーグなど
5.味付け製品 牛肉・豚肉・鶏肉の味付けなど
6.レトルト製品 カレー・ハンバーグ・豚足味付け
7.ハム・ウインナー 購買したハム・ウインナーをカット・スライス
8.無塩せきウインナー 発色剤、着色料を使用していないウインナー
主な取引先 ■学校給食,産業給食
■ホテル,レストラン,喫茶店 
■全国の外食産業
■量販店(スーパー)
役員構成
代表取締役   臼田和博
専務取締役   吉田雅典
取締役総務部長   臼田保子
取締役営業部長   横枕昌紀
取締役加工部長   臼田博明
岐阜,郡上,食肉卸,飛騨牛,美濃ヘルシーポーク,奥美濃古地鶏,外食産業,自社厨房,食肉卸業者,とらきや,寅嬉屋
岐阜,郡上,食肉卸,飛騨牛,美濃ヘルシーポーク,奥美濃古地鶏,外食産業,自社厨房,食肉卸業者,とらきや,寅嬉屋
岐阜,郡上,食肉卸,飛騨牛,美濃ヘルシーポーク,奥美濃古地鶏,外食産業,自社厨房,食肉卸業者,とらきや,寅嬉屋
 

アクセス

大きな地図で見る
■鉄道
長良川鉄道 山田駅から徒歩約8分

■自動車
東海北陸自動車道
ぎふ大和I.C.から約2分


沿革
1979年7月 外食産業専門卸として食肉,加工肉,冷凍エビ,魚等を中心に郡上郡大和町河辺にて創業
1981年10月 合資会社 寅嬉屋として法人化(資本金340万円)
1986年9月 合資会社 寅嬉屋 清算、株式会社 寅嬉屋 設立
資本金2,200万円。
本社を郡上郡大和町徳永728-2へ移動
1989年9月 資本金2,270万円に増資
1991年5月 関連会社「株式会社 エクサ」設立
資本金2,500万円
1996年6月 資本金3,230万円に増資
1996年8月 郡上郡大和町河辺497-1に本社移転
新工場稼動開始
2008年8月 食品安全マネジメントシステムISO22000を認証取得
2009年6月 新社屋(事務所棟)建設

会社ロゴ外食産業専門卸にふさわしく、私たちの『食材』へのこだわりをそのままシンボルマークとしました。
牛肉、豚肉のあらゆる部位へのこだわりはもちろん、ロブスターやカニ等、
世界中のあらゆる高級食材や珍味をお客様のご要望通りにお届けする"食材庫"としての思いを使命と考え、新しいマークに託しました。

牛霜降肉
牛霜降肉
牛霜降肉
あばら
豚のしっぽ
豚鼻
ロブスター
キャビア
クラブ爪